市内の埋蔵文化財について

 埋蔵文化財包蔵地内において土木工事を行うときや、開発面積が10000平方メートルを超える場合には、事前(事業着手の60日前まで)に発掘届を3部、教育総務課へ提出する必要があります。回答には平均して6週間を要しますので、早めに届出をお願いいたします。

 土木工事などを行うときは、まずその場所が「埋蔵文化財包蔵地」に該当するか事前に調べる必要がありますので、以下の奈良県ホームページ、もしくは教育総務課窓口にてお調べください。