公職選挙法の一部改正に伴い、選挙権年齢がこれまでの満20歳以上から満18歳以上に引下げ

られました。

 この改正公職選挙法は、平成27年6月19日に公布され、1年後の平成28年6月19日以降に公示さ

れる国政選挙から適用となり、今後、年齢満18歳以上満20歳未満の方が、選挙に参加(投票)

できることになりました。