平成30年5月28日 

  

  

 今日は、磐城小学校に「JFAこころのプロジェクト」の見学に行ってまいりました。

 JFAこころのプロジェクトとは、日本サッカー協会が行う、様々な競技の現役・OB・OGの

 スポーツ選手などを「夢先生」として小学校に派遣し、「夢を持つことの大切さ」

 「仲間との協力の大切さ」などを、夢先生の経験を通じて子どもたちに伝える事業です。

 今回、磐城小学校5年1組の児童たちが、北京オリンピック競泳競技400メートルメドレーリレー

 銅メダリストの佐藤久佳さんのお話を聞かせてもらいました。

 先生自身の体験談を交えながら、夢に向かって努力することの大切さを、児童のみなさんは

 真剣に聞いていました。

  

 

 

 

過去の活動報告はこちら 平成30年度活動報告