平成31年1月10日 

  

 

 今日は、年始の官公庁への訪問先のひとつ、奈良地方気象台へ

 お伺いしてまいりました。

 奈良地方気象台では、県の気象状況を24時間体制で監視し、

 気象警報を発令するなど、私たちの生活において、重要な役割を

 担っていただいています。

 今回、様々な観測機器を間近に見て回ることができましたが、

 一般の方の見学会も行われているそうです。

 今後とも、気象台と連携を密にとり、災害に強いまちを

 目指してまいります。

 

 

 

 

 

 

  過去の活動報告はこちら 平成30年度活動報告