上下水道部水道課からのお詫びとご報告

117日(火)夕刻より兵家浄水場から送水しております、南今市、太田、兵家、竹内の一部、長尾の一部、八川の一部、大畑、當麻の一部、勝根、今在家、染野、新在家、加守の水道水に若干の濁りが発生しました。

 

直ちに原因を調査したところ、先日来の台風に伴う大雨により、原水の水質が悪化傾向にあり、兵家浄水場に7基設置されております、ろ過機の内2基が処理能力を越えた為であることが判明いたしました。

なお、この時点で水道水の透明度は落ちていましたが、塩素消毒はできており、水道法による水質基準を満たし、健康に影響はございません。

対策といたしまして、濁りが発生したろ過機を停止し、正常に機能しているろ過機からの送水と、竹内浄水場からの補給水にて送水し、また兵家水系各所にて洗管・排水作業を行ったことにより濁度が改善し、当日午後10時前後には通常の水質(濁度、色度)に回復いたしました。

皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

今後このような事態が発生しないよう細心の注意を払いながら水道事業の運営を行ってまいりますので、引き続きご協力と、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。