特別定額給付金

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

葛城市としましては、下記のとおり、申請書等の発送・受付を行なっています。

申請の受付

(1)郵送申請方式

申請書は令和2年5月11日(月曜)発送。随時受付。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

令和2年5月1日(金曜)より申請受付開始。

申請は、下記URLよりお願いします。

 リンク:オンライン申請「ぴったりサービス(外部サイト)」
 

 申請期限は、令和2年8月12日(水曜)

来庁自粛のお願い

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、特別定額給付金は郵送での申請とし、窓口での申請を控えていただきますようお願いします。

3つの密(密閉・密集・密接)を避けた行動にご協力をお願いします。 

 

給付金の振込

申請(オンライン・郵送)受付より、2~3週間程度で振り込まれる予定です。

注 申請内容に記載誤りや不備がある場合は、このとおりではありません。

 

振込日が決定次第、決定通知書を送付いたしますので、お問い合わせはお控えください。  

給付対象 

〇給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
〇受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額 

 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請と給付の方法 

  感染拡大防止の観点から、給付金の申請は下記を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。
注)やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を行う。 

  1. 郵送申請方式 
    市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送
  2. オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
    マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)
<配偶者からの暴力を理由に避難している方へ>

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます(詳細はこちら [484KB pdfファイル] )

 そのためには、今お住まいの自治体へ「申出書」 [36KB xlsファイル] と確認書類を提出していただく必要があります。

注)葛城市に居住しておられる方については、まず、葛城市新型コロナウイルス対策室までご相談ください。

総務省によるオンライン申請の説明動画(youtube)

 総務省によるオンライン申請の説明(動画:youtube)は、下記リンク先にてご確認ください。

〇スマートフォンでの操作

 

〇パソコンでの操作

 

オンライン申請に係る注意事項

総務省より示されている、マイナンバーカードを用いたオンライン申請を行う際に、事前に準備すべき事項についてお知らせ致します。

1.オンライン申請を行うことのできる方

 マイナンバーカードをお持ちの世帯主

  (世帯主の方がマイナンバーカードをお持ちでない場合は、オンライン申請はできません。)

2.準備するもの

 〇世帯主のマイナンバーカード

 署名用電子証明書の英数字6桁~16桁の暗証番号 

 〇振込を希望される口座番号等が確認できる書類(通帳、又はキャッシュカード)

 〇パソコン等で申請する場合

  マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ

 〇スマートフォンで申請する場合

  マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン

  ・iPhoneの場合   iPhone7以上

  ・Androidの場合  多くの端末が対応可能(※1)

 ※1 マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ・スマートフォンは、 

    公的個人認証サービスポータルサイト(外部サイト)よりご確認ください。 

総務省情報

総務省では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。

給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。
総務省「特別定額給付金」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

<特別定額給付金コールセンター>

〇連絡先03-5638-5855
○応対時間 9時00分~18時30分 (土、日、祝日を除く)

詐欺被害の防止

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたらお住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。
それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

 

総務省・警察庁資料「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!」 [423KB pdfファイル] 

 

施策の目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うもの。