新型コロナウイルス感染にかかる本市の考え方について

令和2年5月28日

阿古和彦

葛城市では現在、国や県が実施している新型コロナウイルスに関する施策に加え、市民の皆様を支援するため、葛城市独自の施策の実施を進めております。
全国に出されていた新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除され、外出の機会が多くなることに伴い、まず感染症予防対策としての不織布マスクについて各大字にお願いをして市民の皆様へマスクの配布をしているところでございます。また、個人様向け、事業者様向けに、新型コロナウイルス感染症支援策を検討し準備をいたしております。
次に、市内の公共施設の再開についてお知らせ致します。
公立の幼稚園小学校中学校につきましては、保護者の皆様にはすでにお知らせしておりますが、6月1日より分散登校から順次授業を再開して参ります。
その他、社会教育施設や福祉施設等につきましては、同じく6月1日から感染予防対策を講じた上で、施設利用を再開して参ります。
施設により対応が異なる部分もありますので、詳しい状況につきましては、市のホームページをご覧いただくか、各施設に電話で問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの第2波を防ぐためにも、今後も一人一人がマスクの着用や手指消毒を徹底し、三密を避けた行動とっていただきますよう、お願いを申し上げます。

 

 

葛城市における新型コロナウイルス対策の経過