新型コロナウイルス感染にかかる本市の考え方について

令和2年7月17日

阿古和彦


現在、新型コロナウイルスに関する感染者は都市部を中心に全国的に増加傾向にあります。奈良県における感染者・患者の発生状況についても増えている状況が続いています。
これまで、市民の皆さま方には様々な場面で新型コロナウイルス感染症防止にご協力をいただき感謝申し上げます。
私は、この数日の県内の状況によって、危機管理の局面が大きく変わる可能性があると懸念をしております。また、今後、対策本部を中心に、高い緊張感をもって対応していく必要があると考えております。
今一度、市民のみなさま方には、感染予防のため、3密の回避や手指消毒の励行、人との距離を保つことをはじめ、マスクの着用をお願い申し上げます。
最後にマスク着用を励行していただき、暑い季節となってきていますので熱中症にも充分注意しながら、自分がうつらない、自分がうつさない行動を心がけ、ご家庭や職場、学校などに持ち込まない意識を強く持っていただきますよう、ご協力お願い申し上げます。
 

 

葛城市における新型コロナウイルス対策の経過