新型コロナウイルス感染症対策に伴う葛城市の独自施策の取り組み状況について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、その対応にご協力いただいている市民の皆さまや事業者の皆さまを支援するため、国・県の施策を確実に実施していくとともに、葛城市独自の支援策の実施に向けて検討を進めています。

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴う葛城市の独自施策の取り組み状況について [105KB pdfファイル] 

実施中の主な施策

市民の皆さまに関すること

◆マスクの全戸配布

  • 1世帯につきマスク1箱(50枚入)を、市内全世帯へ配布
感染拡大防止に関すること

◆教育・保育環境整備

  • 市内保育所・園、幼、小・中学校普通教室に加湿機能付き空気清浄機を配備
  • 市内保育所・園、幼、小・中学校、市内学童保育所、磐城校区児童館に非接触式体温計を配備

◆マスク・アルコール消毒液等の配布

  • 妊婦の方(里帰り出産を含む)、市内保育所・園、幼、小・中学校、医療機関、福祉施設等へ配布

◆医療機関等への感染予防物資の配布

  • 感染症対策協定に基づき、消毒液の代わりとなる高濃度エタノール製品を市内の医療機関や福祉施設等へ配布

実施に向けて検討中の施策

市民の皆さまに関すること

◆公立・私立の小中学校、幼稚園、保育所(園)の給食費を無償化
※3ヶ月分の給食費を想定し、検討中

◆水道料金の基本料金を無償化
※2ヶ月分の基本料金を想定し、検討中

事業者の皆さまに関すること

◆事業の継続支援のための給付金支給
※以下の対象事業者に10万円の給付金を支給することを想定し、検討中
県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受給される市内の中小企業・個人事業主の方、またはセーフティーネット保証関係(4号・5号・危機関連)で融資を受けた市内の中小企業・個人事業主の方

◆水道料金の基本料金を無償化
※2ヶ月分の基本料金を想定し、検討中