臨時休業中(5月31日まで)の対応、および6月1日からの段階的な学校再開について

  

 平素は、本市学校教育の運営推進にご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルスの感染症については、新規感染者数が次第に減少傾向となり、昨日5月14日、奈良県の「緊急事態宣言」が解除されました。また本日、「葛城市新型コロナウイルス対策本部会議」においても、学校再開について承認されました。

 これを受け、葛城市教育委員会といたしましては、感染症対策等に十分留意しながら、葛城市内の全ての公立幼稚園、小学校、中学校において、6月1日(月)から段階的に学校教育活動を再開することといたしました。

5月31日までの臨時休業・休園中の対応につきましては、以下の通り予定しておりますのでご確認ください。

 

小学校・中学校について 

 5月31日までは引き続き臨時休業中ですので、5月第4週(18日~22日)は学習課題の受け渡しを行います。また、児童生徒の心身の健康観察や生活習慣、学習状況を把握し、学校再開後の教育活動を円滑に実施するため、5月第5週(25日~29日)の期間に分散登校日を設定します。ただし、分散登校日は、お休みされても欠席扱いにはなりません。詳細につきましては、各学校から連絡させていただきます。

 

 <小・中学校保護者配布文書>

幼稚園について

 5月31日までは引き続き臨時休園中ですが、園児の心身の健康観察や生活の様子を把握し、幼稚園再開後の活動を円滑に実施するため、5月第5週(25日~29日)の期間に、1時間程度の自由登園日を設定したいと考えています。ただし、自由登園日は、お休みされても欠席扱いにはなりません。詳細につきましては、各幼稚園から連絡させていただきます。

 なお、臨時休園(預かり保育も中止)期間中の園児受け入れは、これまでと同様に実施します。こちらは、4月28日付けの「新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休園延長に伴う園児受け入れについて」をご参照ください。

   

 <幼稚園保護者配布文書>

  

 

 この度の決定も、お子様の健康・安全を第一に考えた現時点での措置となります。今後、状況の変化に応じて、変更が生じる場合もあります。その際には、市ホームページや学校・幼稚園メール等で連絡させていただきますので、ご対応いただきますようお願いいたします。

 保護者の皆様には、ご心配・ご不安をおかけいたしますが、学校・幼稚園の再開に向けて引き続き、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 葛城市立幼稚園・小中学校の臨時休業の延長について(5/7~5/31)

 新型コロナウイルスの感染症については、4月16日に「緊急事態宣言」の対象が拡大され、奈良県を含む全都道府県が対象地域となりました。依然として感染症の拡大傾向は収まっていません。このような状況を鑑み、葛城市教育委員会といたしましては、葛城市内の全ての公立幼稚園、小学校、中学校の臨時休業を5月31日(日曜)まで延長することと決定いたしました。つきましては、臨時休業の趣旨をご理解のうえ、不要不急の外出を控え、お子様の健康管理にご配慮いただきますようお願いいたします。

 なお、小学校、中学校につきましては、5月7日(木曜)以降も引き続き、臨時休業中は学習課題の受け渡しを行います。また、従来のプリント等による家庭学習に加え、今後は「ネット環境等アンケート」の結果に基づき、各学校のホームページ等を活用した課題提供や学習支援を行うことも検討しています。詳細につきましては、各学校から連絡させていただきます。

 幼稚園につきましては、各園におきまして引き続き園児の受け入れを行います。詳しくは以下のPDF文書をご覧下さい。

 小・中学校保護者配布文書
 幼稚園保護者配布文書

 

葛城市立幼稚園・小中学校の臨時休業について(4/9~5/6)

 新型コロナウイルスの感染症が全国的に拡大し続けており、4月7日(火曜)、政府から「緊急事態宣言」が出され、特に隣接している大阪府もこの対象地域となっています。

このような状況を鑑み、葛城市教育委員会といたしましては、葛城市内の全ての公立幼稚園、小学校、中学校を4月9日(木曜)から5月6日(水曜)までの間、臨時休園並びに臨時休業にすることと決定いたしました。

 ※ただし、4月9日(木曜)の幼稚園入園式は予定通り時間短縮・規模縮小にて実施します

また、臨時休園中、ご家庭の事情によりお子様の保育ができない場合は、各園におきまして園児の受け入れを行います。詳しくは以下のPDF文書をご覧下さい。

小・中学校保護者配布文書
幼稚園保護者配布文書