新型コロナウイルス感染に伴う自宅療養者等に対する食料品支援及び衛生用品支援について

更新日:2022年09月28日

内容

新型コロナウイルス感染症と診断され自宅療養をしている方もしくは保健所から濃厚接触者と認定され自宅待機をしている方で、ご家族・ご親族の支援を受けることが困難な方に対して、食料品及び衛生用品をご自宅の玄関先に置き配します。

令和4年9月7日より、「症状が軽くなってから24時間経過した人や無症状の人は、マスクを着用するなど、自主的な感染防止対策を徹底することを前提に、食料品の買い出しなど、必要最小限の外出が認められる」と外出制限が緩和されましたが、症状が軽くなった人や無症状の人であっても買い物にいくことが困難な方も多くおられることから、葛城市では今後も継続して食料品及び衛生用品の支援を実施します。

※現在、奈良県から自宅療養・自宅待機をされている方の情報が提供されていませんので、食料品及び衛生用品の支援が必要な方は、葛城市役所 生活安全課までご連絡ください。

令和4年2月16日より衛生用品の支援も開始いたしました。

支援品について

食料品(1人3日分程度)及び衛生用品を段ボール箱に梱包してご自宅までお届けします。(土曜・日曜・祝日は不可)

なお、食料品及び衛生用品の指定には対応できませんので、予めご了承ください。

 

申込方法

ファックス及び電話にて申し込みを承ります。

ファックス番号:0745-69-6456

電話番号(生活安全課):0745-44-5011

※お電話での申し込みは、平日の8時30分~17時15分となります。

その他

〇アレルギー対応はできませんので、ご自身で各物資の表示をご確認ください。

 

支援品の例(写真は4人家族分を想定しています)

写真4人家族を想定したものです。体調や家族構成、そのときの仕入れ状況などによって支援品の中身は異なりますので、その点ご理解の程よろしくお願いします。

食糧支援イメージ

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 生活安全課
奈良県葛城市柿本166番地
電話番号:0745-44-5011
ファクス番号:0745-69-6456

メールフォームによるお問い合わせ