企画展「強豪力士展」が開催中!

更新日:2022年05月11日

平成、令和と時代を跨ぎ、14 年間にわたり第一線で活躍した第69代横綱白鵬が引退。

「最強横綱」・ 「強豪横綱」と称され、新たな相撲ファンの獲得に大きく寄与しました。

そこで、江戸寛政年間まで時代を遡り、各時代の傑物として「強豪力士」 と称された力士に焦点を あてた企画展を実施し、時代背景、エピソードを交えて解説します。 

強豪力士展の様子

吉田司家より横綱免許を授与され、歴代横綱制度化のきっかけとなった「第4代横綱、谷風梶之助」。43連勝後敗戦、翌日より56連勝、幻の100連勝と称された「第22代横綱、太刀山峰右衛門」。「大関、雷伝為右衛門」などの展示を行います。

展示期間

令和4年4月28日(木曜日)より令和4年9月30日(金曜日)まで

主な展示資料

古書、雑誌類『雷電日記』『太刀山』、『国技』『アサヒグラフ』など

玩具類 「若乃花かるた」「柏戸大鵬かるた」 メンコ類など

錦絵 「雷電為衛門「谷風・小野川対戦之図」

その他 「力士大鏡」(明治37年) など約200点

(注意)展示内容は変更する場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 商工観光プロモーション課
奈良県葛城市柿本166番地
電話番号:0745-44-5111
ファクス番号:0745-69-6456

メールフォームによるお問い合わせ