大田忠道さん監修の献立が登場しました

更新日:2021年03月01日

令和2年度2学期の給食初日は、和食の料理人である大田忠道さんに考案していただいた「葛城和風カレー」が登場しました。

お盆に載り、瓶の牛乳と平皿のおかずが添えられたカレーライスの写真

ごはん、葛城和風カレー、茎わかめのさっぱりサラダ、牛乳

だし汁を入れて煮込み、奈良県産のしめじを入れた和風のカレーです。
カレールウをひかえめにして、奈良県の特産であるくず粉でとろみをつけました。

8月27日には、同じく大田さん考案の「三輪そうめんの炒めもの」が登場しました。

牛乳、パック入りのオレンジ、ご飯、汁物とともにお盆に並べられている、皿に盛りつけられた炒め物の写真

ごはん、三輪そうめんの炒めもの、みそちゃんこ汁、オレンジ、牛乳

豚肉やさくらえび、野菜が入った具だくさんの炒めものです。

この献立を市内の公立保育所、私立保育園でも提供してもらえるよう、学校給食センターで試食会を行いました。

各自にお盆が配られおこなわれている学校給食センターの試食会の写真

残りのメニューは令和2年度3学期に登場します。

この記事に関するお問い合わせ先

学校給食センター
奈良県葛城市寺口1666番地1
電話番号:0745-69-1666
ファクス番号:0745-69-1667

メールフォームによるお問い合わせ