新庄文化会館 施設概要・利用条件

更新日:2021年10月14日

トップ絵

チケットがWeb予約出来るようになりました!
Web予約サイトは以下のバナーをクリックしてご利用ください。

チケット

(注意)Web予約のご利用には、新規登録(無料)が必要です。
新規登録の手順(以下のファイル参照)をご参照ください。

【重要】新庄文化会館の開館についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、新庄文化会館を休館させていただいておりましたが、10月1日(金曜日)より、感染防止対策を徹底して開館しております。また、ホールの利用人数を140名以下から350名以下に変更いたします。

新庄文化会館をご利用の皆様へお知らせとお願い

 「新型コロナウイルス感染症」拡大防止のため、新庄文化会館をご利用頂く際には、下記定員・利用条件をお守りくださいますようお願い致します。
 ※今後の情勢等により、貸館業務につき適宜検討してまいります。

定員

各施設の定員については、当ページ下部の「施設概要」をご覧ください。

利用条件

下記事項につき、確認・同意の上で、施設利用申請をしてください。
(注意)下記内容は、現時点での決定内容になります。今後の状況により、国や奈良県等の対処方針等に合わせて、内容を変更もしくは催し内容によりご利用をお断りさせて頂く場合があります。

  1. 使用人数が、各部屋定員以内であること。
    (ホールの利用については350名以下に制限します。)
  2. 次の催事(イベント)にはご利用いただけません。
    • 利用制限人数を超えるもの
    • 感染防止策がなされていないもの
    • 大声での歓声や声援、近接した距離での会話等を伴うもの
    • 三つの密(密閉、密集、密接)が発生する等、感染の恐れのあるもの
  3. 主催者の方は、次の対策を講じてください。
    • 入場者の制限や誘導
    • 手指の消毒設備の設置
      (机や椅子等の備品を使用した場合、使用後に消毒してください。)
    • 三密回避のため、ステージならびに客席において、お互いの距離をできるだけ2メートル(最低1.5メートル)空けてください。
    • 定期的な換気(ホールの場合は、各ドアを全開にしてください。)
    • 主催者において、当日の使用者名簿(名前・住所・電話番号)を作成してください。
      (感染者が発生した場合等、保健所等公的機関への提出が必要になります。)
  4. ご利用される方へのお願い
    • 発熱・咳・全身痛などの症状がある場合はご利用・ご来館をご遠慮ください。
    • 必ずマスクを着用してください。
      (利用内容により着用が困難な場合は、準備時や休憩時には着用してください。)
    • 手洗い、手指消毒をしてください。
    • 施設の利用中にスタッフによる巡回確認をする場合があります。
      巡回スタッフを受け入れると共に、巡回スタッフによる指示があった場合はこれに従ってください。
    • 施設内での飲食は禁止します。
    • マスクや手袋など、身につけたものは持ち帰ってください。
    • 上記の指示に従わない場合やホール運営上支障があると判断した場合は、利用を中止させていただく場合があります。
    • スマートフォンをお持ちの参加者に対し、「接触確認アプリ(略称:COCOA)」をインストールするよう促し、感染症拡大防止にご協力ください。
    • その他、感染予防や生活様式の見直し等、感染防止対策を講じてください。

施設使用料について

上記条件での使用になりますが、施設使用料に変更はありません。

お問合せ

新庄文化会館(0745-69-4600)

施設案内

所在地

住所 葛城市南藤井70番地1
電話番号 0745-69-4600
ファクス番号 0745-69-4609
メールアドレスは以下のメールリンクをご利用ください。
開館時間 午前9時から午後9時(但し、催し物がない場合は午後5時に閉館)
休館日 毎週火曜日、第2・4水曜日、年末年始(12月28日から1月4日まで)

施設概要

各部屋及び収容人数

  • 現在は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ホールは350人以下とし、その他の部屋についても収容人数未満でのご利用となります。
  • ホール以外の人数はおおよその数字です。
717人収容できる新庄文化会館のホールの写真

ホール(717人)
⇒350人(車椅子席3席を含む)

50人収容できる新庄文化会館のリハーサル室の写真

リハーサル室(50人)

⇒25人

5人まで利用できる新庄文化会館の楽屋Aの写真

楽屋A(5人)

⇒2人

12人まで利用できる新庄文化会館の楽屋Bの写真

楽屋B(12人)

⇒6人

12人まで利用できる新庄文化会館の楽屋Cの写真

楽屋C(12人)

⇒6人

70人収容できる新庄文化会館の展示室の写真

展示室(70人)

⇒35人

新庄文化会館平面図

新庄文化会館の平面図
マルベリーホールの平面図

 (文字が小さいので拡大してご覧ください)

敷地面積 8061平方メートル
建築面積 3293平方メートル
延床面積 5464平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造
(一部鉄骨造)
地下1階地上5階
開館 1992年9月6日
総事業費 36億2千万円

駐車場案内

駐車可能台数:291台

新庄文化会館までの案内図

設備概要

ホール 客席717席(うち車椅子席3席)、母子室(8人)
舞台間口 17メートル、奥行き 13.5メートル、高さ 7.5メートル

マルベリーホールの座席表

楽屋3室、楽屋事務室
リハーサル室 96平方メートル
展示室 158平方メートル

利用案内

  • 開館時間 午前9時~午後9時
    但し、催し物がない場合は午後5時に閉館します。
  • 休館日
    1. 毎週火曜日並びに毎月の第2水曜日及び第4水曜日
    2. 年末年始(12月28日~翌年1月4日)

利用申込み受付と方法

受付期間

受付期間:利用日の6ヶ月前から7日前まで
受付時間:開館日の午前9時から午後5時まで

(注意事項)

  • 葛城市の主催する催し物が事前に入っている場合があります。
  • 申し込みは、申請者が直接来館して手続きをしてください(予約はできません)
  • 電話・ファクス・郵送・メールによる申し込みは一切受け付けません。
  • 利用希望日の6ヶ月前が休館日の場合はその翌日から受付をします。
    また、6ヶ月前の同日がない場合はその翌月1日から受付をします。
  • 原則として申請書の受付順位とします。受付開始時で申請者が複数の場合は、抽選によって受付順位を決めます。
    また、同一の催し物に申請者は1名とします。
  • リハーサル室・楽屋は、ホールに付帯する部屋ですので単独でのご利用はできません。
  • 利用者は許可を受けた権利を他人に譲渡したり、転貸したりしてはいけません。
    また、利用内容は許可を受けた目的以外に利用してはいけません。
利用時間

利用時間区分は、別紙の施設使用料金表のとおりです。
この利用時間には準備と後片付け、観客や出演者等の入退場に要する時間も含みます。
時間内に全てが終了するように、必ず厳守でお願いします。

利用許可

施設使用料は、前納となりますので利用許可の通知があった日から定められた期間内に納付してください。施設利用料の払い込みがありましたら、「利用許可書」をお渡しします。附属設備の申し込みは、事前打合せのときにしてください。
附属設備使用料の納付は、ご利用日当日午後5時までにお願いします。

公演中止

天災、その他不可抗力によって予定の公演が実施できない場合、これによって生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

マルベリーホールをご利用のみなさんへ

催しを行う場合、主催者または公演者が動員するスタッフとは別に、舞台の進行および施設・機材等の管理に文化会館が指定するホールスタッフが必要となる場合があります(動員費は主催者の負担となります)。また遅くとも本番一ヶ月前までには、本番の打合せ(プログラム等持参)をお願いします。事前打合せがない場合本番時にご要望の進行ができないことがあります。予めご了承ください。

利用料金

利用料金一覧(単位:円)
区分\利用時間
午前
午後
夜間
午前
午後
午後
夜間
全日
9:00
~12:00
13:00
~17:00
18:00
~21:00
9:00
~17:00
13:00
~21:00
9:00
~21:00
入場料
徴収
なし
平日
11,510
(市外)17,260
15,700
(市外)23,550
18,850
(市外)28,270
27,210
(市外)40,810
34,550
(市外)51,820
41,900
(市外)62,850
土日祝
14,650
(市外)21,970
19,900
(市外)29,850
23,030
(市外)34,540
34,550
(市外)51,820
42,930
(市外)64,390
52,370
(市外)78,550
入場料
徴収
あり
平日
23,030
(市外)34,540
31,420
(市外)47,130
37,700
(市外)56,550
54,450
(市外)81,670
69,120
(市外)103,680
83,800
(市外)125,700
土日祝
29,320
(市外)43,980
39,800
(市外)59,700
46,080
(市外)69,120
69,120
(市外)103,680
85,880
(市外)128,820
104,750
(市外)157,120
リハーサル室
830
(市外)1,240
1,150
(市外)1,720
1,350
(市外)2,020
1,980
(市外)2,970
2,500
(市外)3,750
3,130
(市外)4,690
楽屋A
510
(市外)760
720
(市外)1,080
830
(市外)1,240
1,230
(市外)1,840
1,550
(市外)2,320
2,060
(市外)3,090
楽屋B
510
(市外)760
720
(市外)1,080
830
(市外)1,240
1,230
(市外)1,840
1,550
(市外)2,320
2,060
(市外)3,090
楽屋C
510
(市外)760
720
(市外)1,080
830
(市外)1,240
1,230
(市外)1,840
1,550
(市外)2,320
2,060
(市外)3,090
楽屋事務室
300
(市外)450
410
(市外)610
510
(市外)760
710
(市外)1,060
920
(市外)1,380
1,030
(市外)1,540
展示室
2,300
(市外)3,450
3,130
(市外)4,690
3,650
(市外)5,470
5,430
(市外)8,140
6,780
(市外)10,170
8,370
(市外)12,550

    

備考

  1. 使用料には、冷暖房費並びに基本的な舞台音響及び舞台照明に係る費用を含むものとする。
  2. 「平日」とは、月曜日から金曜日までをいう。「土日祝日」とは、土曜日及び日曜日並びに国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
  3. リハーサル等のためホールの舞台のみ利用する場合は本表のホール使用料の5割、練習又は準備のときは4割に相当する額とする(ただし、当館で本番を開催する場合のみ)。
  4. 利用者が市外の者である場合は、本表の額に5割を加算した額とする(表中には青文字で市外料金を記載)
  5. 「入場を徴収する場合」とは、次の場合をいう。
    1. 会費を徴収する場合
    2. 会員制度により会員を招待する場合
    3. 商品等の売上高により招待券を発行する場合
    4. その他これに準ずる場合
  6. 利用時間の延長又は繰上げは、1時間を限度とし、30分以上1時間以内の延長又は繰上げがあった場合は、許可された利用区分の基本料金の1時間当たりの額を加算する。
  7. 商品の展示販売又は営業の宣伝のために利用する場合は、本表の額の5倍に相当する額とする。
  8. 算出した使用料の額に10円未満の端数が生じた場合は、切り捨てる。

10月の休館日

5日(火曜日)・12日(火曜日)・13日(水曜日)・19日(火曜日)・26日(火曜日)・27日(水曜日)

11月の休館日

2日(火曜日)・9日(火曜日)・10日(水曜日)・16日(火曜日)・23日(火曜日)・24日(水曜日)・30日(火曜日)

この記事に関するお問い合わせ先

新庄文化会館
奈良県葛城市南藤井70番地1
電話番号:0745-69-4600
ファクス番号:0745-69-4609

メールフォームによるお問い合わせ