二上山

更新日:2022年07月25日

二上山(にじょうざん)

赤く焼けている雲がかかった空に黒いシルエットを見せる二上山の写真
たくさんの桃色の花の咲いている野原から遠景に緑の二上山を望む写真

説明

 二上山は、雄岳(おだけ)(517メートル)と雌岳(めだけ)(474メートル)の二峰から成り、万葉集にも詠まれている山です。毎年多くの登山客が訪れ、絶好のハイキングコースになっており、雌岳からは奈良盆地と大阪平野を一望できます。
 毎年4月23日には、ふるさとの美化をかねて「岳(だけ)のぼり」が行われ、5箇所の登山口から頂上を目指して登ります。
 また石器に使われた讃岐岩(サヌカイト)の産地でもあり、かつては火山として活動していたと考えられています。
ハイキングコースは以下のリンクをご覧ください。

 

所在地

葛城市新在家から加守

アクセス

近鉄南大阪線二上神社口駅、当麻寺駅から雄岳頂上まで徒歩約1時間30分から2時間程度

二上山に登られる皆様へ

登山をするための心得

【体調はどうですか?】

何か不安なことがある時は登山を控えましょう。

【山には、ごみ箱はありません。】

ご自分が出したごみはご自分でお持ち帰り下さい。

トイレにもゴミ箱はないので、オムツや生理用品もお持ち帰り下さい。

【位置情報を確認する手段はありますか?】

救助が必要になった場合、ご自分の位置情報を伝えられるように、登山前に位置情報の出しかたを

ご確認して下さい。

【登山届の提出を】

二上山でも毎年遭難者は出ています。登山届の提出をお願いします。

登山届提出用メールフォーム入力画面 | 奈良県警察本部 (pref.nara.jp)

 

葛城消防署からのお願い

~装備と登山ルートの確認を~

ここ数年、葛城山系において発生している山岳事故は軽装による疲労、道迷いが大半を占めています。「気軽に登山を楽しめる山だから」と油断せず、入山前には装備と登山ルートの事前確認を!

また山火事防止にもご協力をお願いします。

 

二上山のトイレについて

有り(雄岳~雌岳間の馬の背付近 男女別トイレ)

※登山客増加により馬の背トイレの利用率が増加しております。循環による浄化システムを採用しているため集中利用すると処理しきれないのが現状です。

皆様が気持ちよく登山を行えるようにするために、登山前の駅や施設でトイレを済ませてから登山するようにご協力をよろしくお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 商工観光プロモーション課
奈良県葛城市柿本166番地
電話番号:0745-44-5111
ファクス番号:0745-69-6456

メールフォームによるお問い合わせ