相撲甚句

更新日:2021年03月01日

相撲館の土俵上で相撲甚句を披露する、けはや相撲甚句会会員の写真

 相撲甚句とは、相撲の世界に伝わる伝統的な文化のひとつで、地方巡業などで力士が披露する七五調の俗謡のことです。相撲甚句には大きく分けて「まくら唄」「本唄」「はやし」とあり、「まくら唄」には「前唄」と「後唄」があります。
また、入門したばかりの新弟子が実技や相撲の文化を学ぶために通う「相撲教習所」の必修科目にも「相撲甚句」が組み込まれています。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 商工観光課
奈良県葛城市柿本166番地
電話番号:0745-44-5111
ファクス番号:0745-69-6456

メールフォームによるお問い合わせ